サンビレッジ国際医療福祉専門学校 実務者研修講師紹介

担当科目: 介護過程Ⅲ

講師 大窪明美

講師 小泉祐子

講師 和久井愛

講師 五十川綾子

講師 大橋慎司

講師 長井暁子




担当科目: 医療的ケア

講師 鵜飼優子

講師 唐田しのぶ

講師 本間由佳里

講師 廣瀬依里

講師 吉村清子

担当科目: 介護過程Ⅲ

好きな言葉は…

心を以て心に伝う

講師 大窪明美

 この言葉は、人との関わりの中で最も大切にしたいと思っています。35 年余りの介護現場での経験を通し、信頼関係を構築しなければ本当の介護はさせていただけないことを実感しています。相手を知ろうとする思い、伝えたいという思い、そんな思いは必ず相手に伝わります。
 現場で経験した事例を基に、介護の楽しさをお伝えできたらと思います。

好きな言葉は…

なるようになるさ

講師 小泉祐子

 特養での現場経験の後、今は本校で教員をしています。現場で経験したことは全て自分の学びとなっていますが、教員となり、その経験の持つ意味や背景、根拠といったものがはっきりと分かるようになったと感じます。
 皆さんも実務者研修を学ぶことにより、日頃の現場経験の裏付けができ、今以上にやりがいに繋がるのではないでしょうか。

好きな言葉は…

「幸せ」とは、なるものではなく、
気づくものです

講師 和久井愛

 どのような方にも「介護が楽しい」「介護に携わって良かった」と感じ、多くの方が介護の世界に飛び込んできてくれることを願っています。その為、研修で一緒になった方が、いつでも協力し合える、そんな仲間ができたらと思っています。
 私自身、毎日笑顔で楽しく過ごしたいと考え、ワクワクできることを日々探し続けています。小さなワクワクを一緒に見つけましょうね。

好きな言葉は…

自然

講師 五十川綾子

 利用者の最も身近な専門職である介護を通じ、自分を知り学ぶ機会を得られ日々感謝しています。
 現場で学ぶことの多い介護が、この実務者研修で確かなものになるよう、学び合えることを楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

好きな言葉は…

テンション高ければ
何とかなる

講師 大橋慎司

 私は介護のお仕事をさせていただいて、早いものでもう13 年目を迎えます。これまで沢山の方との出会いがあり、多くを学ばせていただきました。私は、人との出会いが人の成長に繋がると思います。この実務者研修に参加される方との出会いも楽しみにしております。
 共に学び合いましょう。よろしくお願いいたします。

好きな言葉は…

私らしく

講師 長井暁子

 「何か人のためにできる事はないか」と思い、介護の仕事に就きました。ボランティア感覚で始めましたが、そんなものではありませんでした。
 知れば知るほど、学べば学ぶほど、面白い!はまる!全て自分に返ってきます。仕事が面白いって幸せですよね。楽しい仕事となるよう一緒に学びませんか。

担当科目: 医療的ケア

好きな言葉は…

講師 鵜飼優子

 医療的ケアを担当させていただいています。みなさんはこれまでに「吸引ケア」を受けたことがありますか?ケアの後は楽になるものの、見ているだけで苦しそうで、不快そうで、とてもつらいですよね。
 利用者の方々に、少しでもケアを安楽に受けていただけるような技術を一緒に勉強しませんか?皆さんのご参加をお待ちしています。

好きな言葉は…

日々楽しく

講師 唐田しのぶ

 看護や介護をして数十年、いろいろな経験の中、出会いと学びが多くありました。この出会いと学びが成長の糧となっています。これから専門職として、出来る限り多くの方と接し、多くの経験が出来ると良いと感じています。
 お互い一つの出会いを良い経験にしていきましょう。

好きな言葉は…

私が決める私の生活

講師 本間由佳里

 実務者研修の講師をするようになり、介護職の方と一緒に勉強しています。短い期間の中、皆さんは熱心に受講され実技テストを合格していきます。こんな方々と一緒に仕事をしたいと思う出会いがたくさんあり、元気をいただいています。
 それぞれ活躍する場所はさまざまですが、自分の生活や生き方は自分自身で決めていけるような地域を作っていきたいですね。

好きな言葉は…

ご縁を大切に

講師 廣瀬依里

 吸引や経管栄養は、意思疎通のはかれない患者さんにケアが必要なことがあります。声かけを忘れずに、これから何をするのか、何故そのケアをする必要があるのかを、一つ一つ丁寧に説明していきましょう。
 そして、患者さん、患者さんのご家族に、このスタッフなら安心して任せられると思っていただけるようなケアを、提供できるように頑張っていきましょう。

好きな言葉は…

今日は残りの人生の
最初の一日

講師 吉村清子

 介護の現場に来て、一人ひとりを支えていくのに、他職種の連携がとても重要だと改めて感じました。病院では、それぞれの専門職との距離を感じていましただが、今は顔の見える距離で、多くの専門職の方々と一緒にチームで仕事ができ、とても勉強になり充実しています。
 これからも一緒に学んでいきたいと思います。よろしくお願いします。